本文へ移動
1
8
4
3
7
9

スタッフブログ 2018年まで

スタッフブログ 2015年~2018年まで

事の日

2016-01-18

 今年はお正月らしからぬ気候でスタートしましたが、今週に入り一転して冬本番といった寒さとなりました。寒さになれていない体には大変つらい時期ですが、体調など崩されないようご注意ください。
 さて、一年の計は元旦にありと申しますが、暖かなお正月であったためにどことなくふわふわとした気分で、いつのまにか仕事が始まっていたという年となりました。
 しかし、何も決めずに一年を過ごすというのもなぜか気持ち悪く感じるもので、何かきりの良い日はないか調べてみると旧暦の12月8日と2月8日は『事八日』と呼ばれ、『事』を始めたり納めたりする大切な日であったようです。
 この『事』とは祭りを表す言葉で、この『事』が新年を表す神様の事なのか、人間の日常を表す事なのかにより12月か2月かが決まっているようです。また、両日が事の始まりと終わりとなっており、神事であれば12月8日に始まり2月8日に納めるといった流れになります。
 今回は私の仕事の話ですので、人間の『事』となりますので2月8日に始まり12月8日に納めるよう準備を進めていくということになります。
 なぜこのような中途半端に思える日になっているかと申しますと旧暦は太陽暦と比べ1か月ほどズレているため、2月8日は3月中旬となり春が来て暖かくなる季節となります。
つまり、農作業が始まり人の1年の営みが始まるのが2月8日の『事始め』です。
 旧暦を現在の太陽暦で換算すると分かりづらくなりますので、ここはそのままの使わせていただき、元旦に決められなかった『事』を2月8日までに決めて実りある1年にできるよう努めていきたいと考えています。
 みなさんも、何か決め忘れていた『事』、決めたけれど3日坊主で終わってしまった『事』があるようでしたら、もう一つのスタートラインとして2月8日から始めてみてはいかがでしょうか?
 

                                      〈 今回のコラムはT3が担当しました 〉

TOPへ戻る