本文へ移動
1
8
4
3
7
9

スタッフブログ 2018年まで

スタッフブログ 2015年~2018年まで

オリンピック

2016-06-16
最近、アメリカからボクシングで活躍したモハメド・アリが逝去されたとのニュースがありました。
モハメド・アリはカシアス・クレイと言う旧名でローマオリンピックのライトヘビー級の金メダリストでした。
 
その後プロボクサーとなり当時の世界チャンピオンのソニー・リストンに挑戦し、KO勝ちしてボクシングファンを大いに沸かしました。
その後の徴兵を拒否しチャンピオンのタイトルを剥奪されました。
再び復帰したアリは当時無敵を誇っていたジョージ・フォアマンとアフリカのキンシャサで対戦し見事KOで仕留めて再び王者に君臨しました。(キンシャサの奇跡)とし当時のマスコミがはやし立てたものでした。
その後も何かと話題に上る事がありましたが、日本のプロレスラーアントニオ猪木との異種格闘技戦は有名です。
世界中の話題になりましたが、ルール問題もあって内容については酷評されていました。
振り返ってみてもアリは、オリンピックで活躍した選手の中でも特出した話題の人でした。

さて、リオデジャネイロオリンピックが近づいてきました。日本でも各種目の代表が次々に決定しています。その中で女子サッカーの予選敗退は残念な事でした。水泳、体操、柔道、レスリング等金メダルが期待できる種目が何種目かあります。
楽しみですね。

戦後、ヘルシンキ(フィンランド)メルボルン(オーストラリア)、ローマ(イタリア)、東京、メキシコシティ(メキシコ)、ミュンヘン(西ドイツ)、モントリオール(カナダ)、モスクワ(ソ連)、ロサンゼルス(アメリカ)、ソウル(韓国)バルセロナ(スペイン)、アトランタ(アメリカ)、シドニー(オーストラリア)、アテネ(ギリシャ)、北京(中国)、ロンドン(イギリス)、と開催されてきましたが南半球ではリオデジャネイロが3回目となります。
今回も各種目にヒーロー、ヒロインが誕生するのでしょう。

始まると眠れない夜が続くことかと思いますが日本選手の活躍に期待しましょう。

4年後は東京での開催になります。それも楽しみですね。

                       <今回のコラムはAが担当しました>
TOPへ戻る