本文へ移動
1
8
1
2
6
3

スタッフブログ 2018年まで

スタッフブログ 2015年~2018年まで

RSS(別ウィンドウで開きます) 

また、読んで欲しい本の紹介

2017-04-03
 前回の私のコラム当番では、私の好きな本のおすすめをしました。
        
岩城 けい著の 「さようなら、オレンジ」 でした。
       
今回も誰の許可もなく勝手に、気に入った本の紹介をしたいと思います。 
       
榎本 まみ著の 「督促OL 修行日記」 です。        
この本は小説ではなく、題名の通り督促を仕事とするOLの修行日記です。        
新卒でクレジットカードの回収部門に配属され、支払延滞顧客の罵詈雑言・泣き・脅しをまさに浴び、同僚が
どんどん退職をする職場で、仕事の本質に気付いていく物語です。        
また、実体験ですが(と思いますが)、読み物としても感動すら覚える箇所もあります。
        
次の様な仕事をしている人は、ぜひ読んで知恵と力を得て下さい。 
       
①仕事として人と話す人        
②仕事が非常にきついと思う人   
     
私の勝手な推薦ですので、宜しければどうぞ。        
        
                                                     〈 今回のコラムはY2が担当しました 〉

確定申告の季節

2017-03-01
毎年、この季節になると休日に領収証や帳簿の整理に追われる方も多いことでしょう。
商売をされている方は勿論のこと、お勤めの方でも納めた税金が還付されることもあるため、重要な手続きです。
わたしたちが保険の仕事をしている中でよく問い合わせがある内容を2点ほどお話いたします。
 
     「地震保険料控除証明が手元にないのですが!」
 
初年度は、大抵の保険会社のものは発行される【保険証券】に切り取りできるよう添付されております。
これが長期契約の場合、次年度以降になると、毎年保険会社より【地震保険料控除証明書】が多くは秋頃に送付されてきます。
*注意事項*
地震保険料はあくまでも1年間(その年の1月1日から12月31日)に、実際に支払った保険料に応じて一定額をその年の所得から控除することができます。
最近どこの損害保険会社でも保険料の払込は口座振替が主流となります。
例えば12月に保険契約が始まっても、保険料の引落しが翌年の1月となった場合、前年の控除対象にはなりません。次年度の控除対象にはなるとは言え、ここをポイントとして考えたい方には、保険料の払込方法には検討が必要です。
 
     「受取った保険金には税金がかかるのですか?」
 
個人の方の場合、入院保険金・手術保険金・通院保険金・ガンや特定疾病診断給付金・先進医療保険金など病気やケガで受取る保険給付金は非課税です。
但し、税金の申告は不要ですが、確定申告で医療費控除を受ける場合は、「支払いした医療費」から「受取りした入院給付金など」を差引きます。
   あくまでも給付の対象となった医療費から差引きますので、余剰があってもその他の医療費から差引く必要はありませ
  ん。 
    
また、ガン保険の診断給付金でまとまった保険金を受取っても、入院や手術の費用に関連はしていないので原則、差引く
必要はありません。
 
 
確定申告の期限は、3月15日(水曜)までとなります。お間違いのないように準備ください。
 
 
(今回のコラムはY1が担当しました)

いろんな天才

2017-02-16
はじめまして!2016年4月に入社いたしました。望月雄太です。29歳にして未だに侵入社員です。宜しくお願いいたします。
 
スポーツの世界、数学の世界、科学の世界、どの世界にも天才と呼ばれる人間がいます。
皆様も何かに関して自分は天才だと思うことがありますでしょうか。

私には一つだけ天才と思える瞬間が通勤時にたまに訪れます。
私は『清水⇒静岡区間の渋滞すり抜けの天才』であります。
というのも私は清水区出身で22歳に新卒入社してから現在まで、毎朝清水から静岡までの道のりを車で7年間通勤してきました。その歴史は深く、遅刻しそうな日に野生の勘で見つけた近道や、気分転換に走った道。少なくとも1,000往復以上はしてきたと考えられます。そんな7年間の裏付けにより私はスポットライトを浴びない小さい世界の天才として君臨しています。今日は特別に天才の景色(裏道)を皆様に紹介しようと思います。
 
まず最初に、清水から静岡に向かうには国道1号線、または南幹線を主に使ってきました。その中で一番の難関になるのは、やはり流通通りとぶつかる交差点です。
なぜならこの交差点では毎朝渋滞が発生し、抜けるのに5分は確実に要します。この渋滞を切り抜けた時にその瞬間は訪れます。
 
(南幹線の場合)
流通渋滞は、約1キロ前から発生します。大体、草薙球場から車が進まなくなります。
なので草薙球場の真横の信号を思い切って右折して下さい。突き当たりを左折し線路沿いを走っていくと東静岡駅が見え、気づくとあの交差点は通り過ぎています。運がいいと一度も信号につかまらず5分は短縮できます。しかし、東静岡駅から先に関しては行き先によって3パターンに別れるので文字数の関係上、今回は自粛させていただきます。
 
(国道1号線の場合)
国道でも流通渋滞は約1キロ前から発生いたします。目安はカレーのココ壱くらいから進まなくなります。
国道の渋滞は、南幹線より時間を取られるので絶対に捕まってはいけません。その為、ユニクロを過ぎて直ぐの信号を左折し、突き当りの線路沿いを走ってください。新しくできたマークイズのおかげで、道もきれいに舗装されていて気持ちよく走れますし信号は国道に戻る際の1つだけです。毎回6分は短縮できていると思い込んでいます。
 
以上の手順で毎朝、行動してもらえば皆様も天才と思える瞬間に巡り合う可能性が高いので是非お試し下さいませ。
 
こんな事の天才でも7年かかってしまった。もっと立派な天才を目指して何十年かかってでも地道に毎日何かを続けていきたいと思います。
 
                   «今回のコラムは 望月雄太 が担当しました»
 

正月太り

2017-01-17
 年末年始、時間の過ごし方は様々だと思いますが、家族ゆっくりする時間も増え食べて寝てを繰り返したり、久しぶりに会う友人と盛り上がりついついお酒を飲みすぎてしまったりと正月太りになってしまう方も多いかと思います。久しぶりに体重計に乗ってこれは嘘だと思い込みたい方もいるのではないでしょうか。
 このままじゃいけないとウォーキングを始めたくても寒いことを理由に気が付けば今日も一日車移動だった…なんてことも。
 
 私もその一人で、食べ過ぎたし運動もしなかったし毎年のことだからと諦め半分だったのですが、ある人と話をして、『短期間で増えた体重は原因に合わせた対応をすればすぐに落とせる。』と言われました。
 当然、TVでもよく言われていることなのでにわかには信じられない事でしたが、よくよく聞けば普段以上に食べたからといって1週間やそこらで全てが脂肪として蓄えられることは無く、食べ過ぎにより体内のバランスが崩れることで不要な水分がむくみとなって表れているようです。
 脂肪だけじゃなく水だということで少し安心はしましたが、尿や汗で出ていくはずの水分が体の中になぜとどまっているのかという新たな不安が襲ってきたため、今度はこれを解決するために調べてみると、正月の行動から考えられる大きな原因は2つ。
 
・ごろごろしているため血行不良がおこすむくみ
・バランス無視の暴飲暴食からくる塩分過剰摂取によるむくみ
 
ゴロゴロしすぎは今後トレーニングを再開するため良しとして、塩分摂りすぎはこれからも気を付ける必要があるため、塩分を排出する食べ物は何かを調べてみるとカリウムがいいらしいですね。また、カリウムは筋肉を動かすためにも必要な栄養素らしいのでスポーツをする人は一石二鳥ですね。
 カリウムを多く含む食材は、納豆・キノコ・海藻類。少し意識すれば摂れるものばかり。
 
 太ると焦ってしまうものですが、ダイエットは結果が出るまでに時間がかかるため、気持ちを維持するためにもまずはむくみ解消から始めてみてはいかがでしょうか。

                                                        〈 今回のコラムはT-3が担当しました 〉
 

人の振り見て我が振り直せ

2016-12-16
 先日、私宛に見覚えのない電話番号で着信がありました。事故の報告かもしれないと思い、慎重に電話の対応をしなければならないなと心に決め、電話をとりました。
しかし、相手から突然言葉をまくしたてられ、よく理解が出来なかったので、再度、ゆっくり同内容の話をお願いしました。
 
会話①  ○○ですが、会員カードの満期が過ぎております。更新されますか?

 私は、この方は何を言っているのだろうと思い、いろいろ思い返したところ、確か、あの時、東京オリンピッ クに正式種目として採用される可能性が高く、誰でも気軽にチャレンジ出来るというこで、ちょっと運動がてらはじめてみようかと会員になったことを思い出しました。
そうです。大好きなボーリングです。年会費をとられ、一年で一度しか行かなかった場所です。
電話が掛かってきたのが11月18日。満期が10月末。これは、何かおかしいなと思い質問をしました。

会話②  なぜ、満期が過ぎている今、連絡をしてきたのですか?
     おかしくないですか?
 
 相手の方は黙ってしまいました。この電話をしてきた方が連絡をしてこなければ、私は、別にボーリングを今後も続けようとか更新の後に連絡をしてきたことに不満を漏らすこともなかったのですから。ただただ、満期という言葉に引っ掛かってしまいました。私どもの仕事上このようなことは許されることではないので、常々、満期には気を使います。事故や更新手続きが遅れたことにより、お支払いが出来なかったりすると怖くもなります。

今後は、満期の前に会員全員に連絡するそうです。私にとって今回のことは、良いこととは思えず、悪いことでした。でも良い教訓になったと思える出来事でした。私自身もより一層、気を付けたいと思いました。

     
                         〈 今回のコラムはO-2が担当しました 〉
TOPへ戻る